先輩紹介

菅原
住宅に携わる仕事がしたい。
札幌の専門学校を卒業後、札幌で住宅に携わる資材や設備の販売営業をしていましたが、地元の北見に戻ることになり退職しました。ほとんど社会人としてのスキルも身についていないなか次の仕事を探しましたが、自分のなかで、ぼんやりと不動産業界に興味があったので、セクトの求人を見つけ応募しました。
菅原
お客さまからのありがとうが私のエネルギーです。
私たちの仕事は家主様と入居者様の仲介をする立場になりますので、双方から喜んでいただけるようなご提案をしなければなりません。実際に、ご成約いただいたお客様から「いいお部屋を紹介してれてありがとう」、家主様からは「入居者見つけてくれてありがとう!また頼むね!」と言われた時は、やりがいや達成感を同時に味わうことが出来ます。
菅原2
たくさんの失敗から。感謝の気持ちを忘れずに。
賃貸営業部の一員として入社しましたが、初めはお客様とのコミュニケーションをうまくとる事が出来ず、悔しく思う毎日でした。そんな中、出来ない私の為に、毎日時間を費やして親身になって指導して頂いたことが今でも鮮明に記憶に残っています。会社の雰囲気も和気あいあいとしており、同年代の社員が多く、とっても仕事がしやすい環境です。お客様にも会社にも感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。



SNSでも情報公開中!
instagram
line

ページの先頭へ